メッセージ

自分を変えるには心理療法がおススメの理由

みなさん こんにちは

今日は、「自分を変える」ということに
興味がある方への内容です。

私自身、今までの人生多くの場面で
「自分を変えたい」と思いながら
生きていました。

そんな私が変化していくプロセスで
出会ったのが心理療法や
カウンセリングでした。

■そもそも心理カウンセリングとは?
ウイキペディアで、「カウンセリング」
と検索すると、以下のように表記されています。
「依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、
専門的な知識や技術を用いて行われる相談
援助のこと」とあります。

私達は、生きていると様々な問題・
悩みにぶち当たるときがありますよね。

そんな時、自分で解決できることも
あればそうでないこともあります。

解決できなかった時、私達は
誰かのせいにしたり、
あきらめたりという方法を取ります。

その時は、それでなんとかなることも
あるのですが、少し時間が経つと
又、同じような問題が発生する
なんてことがありませんか?

これは、自分を変えた方がいいよ~
というサインかもしれません。

そんな時、有効なのが、
心理カウンセリングなのです。

どうしても治らない身体の痛みが
あった時、病院に行って治すの同じように
なかなか治らない心の痛みが合った時、
活用するものです。

■努力の方向性を間違うと変われない

 

心理療法を活用して、心の痛みを取り、
問題を解決していく。

その為には、何かしらの行動を
取ることが必要です。

この行動を取る時に、効果のない行動を
取ってしまっていることが多いのです。

私も散々、この努力の方向性を間違えて、
苦しみました(笑)

自分を変えるために一生懸命
取り組んでいるけど、効果が出ない。

効果が出ないからあきらめるという
悪循環に入っていくのです。

ですから、人間が変化する為に
必要な知識をまず習得し、
その上で自分に合った方法を発見し、
変化できる方向性で努力を
していくことがおすすめです。

この知識の習得と自分(その人)に
合った努力の仕方を一緒に発見し、
実践までサポートすること。

それが、私が目指している
心理カウンセリングです。

■どうしたら、安心・安全に

変化できるのか?

人間は、基本、現状維持していたい
生き物だと思っています。
ですから、「変化したい。変化しなきゃ」
と思っていても、
「一方で、変化したくない。
変化するのが怖い」と
思う自分もいませんか?

この心の葛藤で私達が変化できない
こともあります。

この葛藤の解消法についても
充分理解し、適切な対応を取らないと
なかなか変化できません。

又、一時的に変化できたとしても、
少し時間が経てば又、元に戻る。
ダイエットのリバウンドのような
現象が起こるのです。

■自分だけで変化するのが難しい理由

ここまでお伝えしてきた内容だけでも、
知識を持たず、1人で変化する
ことが難しい理由がわかってくると
思います。

ここで、もう1つ自分だけで
変化するのが難しい理由を
お伝えしておきます。

私達は、他人のことは観察しやすいですよね。
「〇〇さん、もっとこうしたらいいのに」
「●●さんは、△△っていうように
考えるようになったらいいよ」
など適切な発見やアドバイスができる方も
多いのではないでしょうか?

ところが、自分のこととなるとどうでしょう?
私達は、自分のことを目で見て観察
することはできません。

ですから、自分がどうしたら変化できるのか?
についても客観的に発見し
アドバイスをすることが難しいのです。

ですから、他人に関わってもらい、
専門知識や技術を基に「気づき」や
「アドバイス」をもらうことで
自己理解が高まり、今後どうしていけば
変化できるのか?という答えに
たどり着きます。

この相手は誰でもよいわけではありません。
ただ、愚痴を聞いて欲しいだけなら
仲の良い友達で充分かもしれませんが、
自分を変えたいとなると話は変わります。

専門的な助言・アドバイスを通じて
関わってくれる心理の専門家の力を
借りることをお勧めします。

■私が心理療法で体験してきた

変化のプロセス

 

私自身、15年程前から心理療法を
学び始め、少しずつ自己変革し
今のその途中です。

自分自身がどのように心理療法と
出会う中で変化をしてきたのか?
そのプロセスを紹介します。

運転免許の取得する時を
イメージされると分かりやすいでしょう。

まずは、知識として「知る・理解する」
ことです。
学科で「人間の変化」に関する知識を習得します。
その上で理解を深めていきました。

次のプロセスが

「できることからやってみる」
まずは、自分が変化する為に
学んだ知識の中から、
出来そうなことを選び、行動してみます。

これは、運転免許試験場の中で、
教官が横についてくれて、
運転の練習をしてみるようなものです。

最初は、うまくできなかったり、
行動がぎこちなかったりしますが
何度も練習するとうまくいきますね。

それと同じようにカウンセリングや
心理講座を受講している間に、
カウンセラーの方と
練習することもあるのです。

練習が終わったら、日常のあらゆる場面
での実践に応用していきます。

運転免許でいうと、「路上デビュー」

ですね。

路上に出ると、うまくいく時と
うまくいかない時が両方あります。

ですから、定期的にカウンセラーが
サポートします。

うまくいったことは習慣化し、
うまくいかなかったことも学びに変え
今後の行動に活かすサポートを
していくのです。

このようなプロセスを繰り返し、
安心・安全に変化することが
可能になります。

無事、免許取得と言えるでしょう。

時には、停滞し、反動で元の自分に
戻ってしまったのでは?と
思うことも何度もありました。

ただ、10数年振り返ってみて思うことは、
15年前とは別人のように
変化した自分がいるということです。

この変化は、心理療法やカウンセリングと
出会っていなければ実現して
いませんでした。

■自己投資をして、一生モノのスキルを手に入れる
心理カウンセリングを活用して、
本気で変化したいと思ったら
自己投資をして学ばれることをおすすめします。

今は、インターネット上で
「無料の知識」を得られる機会が沢山あります。

まずは、情報収集をすることは
大事ですが、その中で、本当に自分にとって
必要だと思うサービスがあれば、
身銭を切って、自己投資します。

私は企業研修を行う研修講師でも
ありますが、企業研修の場合、参加している
社員は自己投資していないケースがほとんどです。

企業が従業員の為に投資をして、
学ばせているのです。

一方で自分のお金を払って、
心理カウンセリングや心理療法を学ぶ方もいます。

このような方々は、自分の身銭を切って、
時間も使って学んでいます。

両者のどちらが変化しやすいか?は一目瞭然です。

無料で学ぶものは「参考になれば」
程度の姿勢で参加してしまうことが
多いのです。

能力ではなく姿勢を高めるという点で
「自己投資」して取り組んだ方が
変化できます。

私も今まで合計すれば、高級車が
1台以上変えるくらいのお金を自分に投資してきました。

勇気はいりますが、これからの人生で
一生役に立つ知識と技術が手に入ります。

仕事の成果、良好な人間関係、
心の健康など人生を豊かに生きるために必要な知識と技術です。

一生付き合っていく自分を大切にするために、投資しましょう。

■誰からサポートを受けるか?は最も重要

カウンセリングといっても、
サービス提供の仕方は人それぞれでバラバラです。

一般的にカウンセリングは、
話を聴いて「癒し」を与えるものだとイメージされている方も多いでしょう。

実際、そのようなカウンセリングを行っている方も多いです。

一方で、私のように「癒し」を与えながら、変化に繋がる行動を促し、

日常に変化まで
サポートするものもあります。

自分が、癒しが欲しいだけなのか?
それとも癒されながら変化していきたいのか?によって、活用する方を選ぶと良いと思います。

又、相性も重要です。
どんな人なのか?どんな経験をしてきて、
それをどう乗り越えてきたのか?などを
知ることは重要です。

できれば、自分と同じような体験を
してきている人と感じる方はおすすめです。

共感し合え、自分のことを充分理解してくれる
可能性が高いからです。

そのような方が見つかったら、
一度「体験カウンセリング」を
受けてみましょう。

その時、受けたカウンセリングで、
「もっと本格的にやってみたい」
「期間を決めて、継続的にサポートしてほしい」
と思ったら、その方に相談
してみるとよいでしょう。

■まとめ
当たり前のことですが、人生は有限です。

人生が無限に続くものだったら
心理療法やカウンセリングを経験しなくても、
日常の様々な体験から
自分が変化する方法を発見し、
行動することもできるでしょう。

しかし、私達にはそのような長い時間は、
残されていません。

安心・安全に変化できる方法を理解し、正しい努力の方向性で行動していくと
これからの人生が変わっていきます。

興味を持たれた方は、
是非、自己変革の世界へお越しください。

皆さんと出会うことも楽しみにしています。

-メッセージ

© 2021 ikigai生活 Powered by AFFINGER5