メッセージ

誰でもできる自信を作る為のシンプルな方法 それは・・・ 

今回は、人の悩みの中で

最も多いテーマの一つ
「自信」について書きたいと思います。

・自分に自信がない
・もっと自信があれば・・・

など、自信にまつわる悩みは
数を挙げれば、キリがありません。

本屋に行っても、いつも自信に関する
書籍はたくさん。

そのくらい自信をつけたいと
思っている人が多いということでしょう。

そもそも自信とは何か?

それでは、まず、私達が手に
入れたい自信とは?そもそも何なのか?
から説明していきましょう。

辞書で調べると
「自分の能力や価値を信じること」
とあります。

信じることであるというのが
重要なポイントで結局
自信とは思い込みであると
いうことがわかります。

ですから、簡単に言えば
「私は〇〇することができる」
と思える人が自信があると
いうことになります。

自信をつけるために必要な達成経験

では、どうすれば、
この「自分はできる」という
思い込みを
私達が作ることができるの
でしょうか?

それは、色々なところで
散々言われていることではありますが
「達成経験」をしていくことです。

私はできるんだという
経験をすることが、
自信形成のシンプルな
方法なのです。

ただ、ここで問題があります。
多くの人がこの「達成経験」を
難しいことにチャレンジすることで
得られるものという思い込みを
持っているということです。

ですから、何か大きなチャレンジ
をしなければいけなくなります。

そもそも、そのチャレンジをする
自信が形成できていないわけ
ですから、その行動を
取ることができない。

ずっと、自信が持てないという
悪循環に入っていき
益々自信が持てなくなるのです。

誰でもできる簡単な達成経験の

味わい方

ここで、誰でもできる簡単な
達成経験の味わい方を
紹介します。

それは、
「今できていることを意識的に
目標にし、達成することです」

ん?何言ってんの?と思われた方も
いるかもしれません。

できていることを達成しても、
自信なんてつきません。
そう思いますよね。

ここが大きな落とし穴なんです。

この方法の効果理由を説明するには
私達の中に存在する無意識(潜在意識)
の特徴を理解する
ことが重要です。

それは
「無意識には、目標の大小は関係ない」
というものです。

例えば、世界一のプロ野球選手に
なるという目標も
毎日一回素振りをするという
目標も
無意識にとっては、
同じものであるということです。

ですから、大きな目標を立て、
うまくいかないとか
結局行動しないという体験を積む。

よりは、確実にできることを

目標にして
「できた」という経験を
積む方がよっぽど、
自信が形成されていくということです。

無意識は、普段の私と認識している
意識の2万倍のパワーが
あるとも言われています。

意識レベルでは、

こんなことできて
当たり前ということでも
無意識は、「自分はできた」と
認識するのです。

積み重ねることで、
大きな達成に繋がる。

この特徴を十分生かせば、
私達は今すぐにでも達成経験を
積むことができます。

普段、当たり前にできていることを
意識化する

例:今からトイレに行くという
目標を立てる
⇒実際に行き、便をする
⇒「トイレに行き、便ができた」と
自分に言い聞かせる
※本当に喜ぶ

生まれてきて、赤ちゃんの時は、
私達はある意味何も
できない存在からスタートしています。

その中で、周りの人の力を借りながら、
色々なことができる
ようになりました。

いつの間にか当たり前に
できることが増え、目標のハードルが
上がり、「できない経験」を
積み重ねることで、自分に自信が
なくなっていきます。

そして、なんて、自分はダメなんだ。
自分はできないやつだ
という思い込みが強化され、
生きづらくなっていく人が多いのです。

そんな状態で、大きなチャレンジ
(その人にとって)は無謀です。

無意識は、自分ができない人だと
思い込んでいるので
抵抗し、行動することを
止めようとするでしょう。

ですから、まずは、
今できていることを目標にし、
確実に「できた」
という経験を味わってほしいのです。

インパクト×回数で自分への
思い込みは変わっていきますから
毎日、コツコツとやり続ければ、
自分への思い込みに変化が
生まれてきます。

この状態になって、初めて、
今までやってみたかったけど
できていないことにも、
少しずつチャレンジしてみてください。

そして、それができた時には、
「思いっきり喜ぶ」とより
効果が倍増します。

是非、普段当たり前に
できることをあえて目標にし、
達成するをやってみてください。

自分への思い込みが少しずつ変化
していくことが実感できます。

最後まで、読んで頂き
ありがとうございます。

-メッセージ

© 2021 ikigai生活 Powered by AFFINGER5