メッセージ

わかっちゃいるけどできないを克服する為に知っておくべき〇〇〇の力

 

多くの方の対人支援を行い、

相談にのっていると、悩みや課題の

ある程度のパターンが決まってきます。

 

その中で、結局多いのが

「わかっちゃいるけど、できない」です。

 

私自身の経験からいうと、例えば

「早起きした方がいいけど、できない」

「ダイエットしたいけど、できない」

などがあります。

 

このように、私達人間は、

本当は〇〇したいんだけど

できない時、悩みを抱えてしまうことが

多いですよね。

 

あなたも、今まで生きてきた中で、

このわかっちゃいるけど

できないことがあったのでは

ないでしょうか?

 

今回は、どうして、私達人間が頭で

わかっているけど、できないことが

多いのか?その理由に繋がる

「ある力」を

ご紹介できればと思います。

 

では、早速ですが、そのある力とは何か?

それは・・・

「無意識の力」です。

 

自己啓発や心理学に興味がある方は、

もちろんわかっているよ。

という方もいらっしゃるでしょう。

 

又、「無意識」という言葉は知っている。

けど、「わかっちゃいるけどできない」

どういう関係があるの?と

思っている方もいるでしょう。

 

わかっちゃいるけど、できないを

克服するには

この無意識のことを「よく理解すること」

 

次に「無意識の力」をうまく活用できる

自分になることが必要です。

 

段階を追って伝えていきますが、

今回は、なぜ、無意識が

「わかっちゃいるけど、できない」

関係があるのか?

 

そして、無意識の代表的な特徴について

紹介しますね。

 

まずは、無意識についてです。

 

私達、人間には2人の自分がいると

いうことを聴いたことが

ある方は多いでしょう。

 

それが、「意識」「無意識」です。

 

意識とは、「あなた」又は

「あなたが気づいている自分」です。

 

無意識は、普段あなたが気づいていない

もう一人の自分ですね。

 

私達、人間の中には、この2つの自分が

いることを

まず認識することが必要です。

 

 

その上で、無意識とは何か?を

具体的にお伝えします。

 

まず、「無意識」は、最高の力を生み出す源です。

 

スポーツでも勉強でも仕事でも、

パフォーマンスが高い時は、

無意識の力をうまく活用できています。

 

ただ、ほとんどの方は、たまたま

無意識の力がうまく使えただけで、

意識的に使っているとはいえません。

 

もう少し細かくいうと、私達は

この最高の力をいつも使っています。

 

ただ、無駄に使ってしまっていると

いうのが現状です。

 

この現状を踏まえ、どうして、

私達がわかっちゃいるけどできないのか?

に繋がる無意識の特徴をお伝えします。

 

無意識の特徴① 安心・安全を求めている

無意識は、安心・安全が大好きです。

 

わかっちゃいるけどできない

と思っているということは、

ほとんどのケースが、今の状態から

変化したい(と意識的には思っている)

状態です。

 

意識では、変わりたいけど、無意識の自分は変わりたくない(安全でいたい)

 

このような相反する状態が

自分の中で起こっている。

これが「わかっちゃいるけどできない」

の正体です。

 

無意識の特徴② 意識以上のパワーがある(2万倍)

いくら、無意識が抵抗しても、

意識の力で強引にやってしまえばいい

と思ってしまいませんか?

 

それができればよいのですが、実際には

不可能に近いです。

 

なぜなら、無意識には、意識の2万倍以上の

パワーがあると

言われているからです。

 

いくら意識的にやろうとしても、

無意識の抵抗(反発)が大きいと、

行動できないのです。

 

ですから、今まで、わかっているのに

できないで自分を責めていたあなた。

もう必要以上に自分を責めないで

くださいね。

 

あなただけでなく、無意識の反発が

あればできない。

 

又は継続できないのはある意味

当たり前なんです。

 

無意識の特徴③ 

意識は言葉 無意識は感覚

今回お伝えする最後3つ目の意識・

無意識の特徴です。

 

今、頭で考えていること。

それは言葉を使って考えています。

これは意識的な自分です。

 

一方で、無意識は、頭で考えることでは

なく、自動的に働くものです。

 

例えば、犬恐怖症の方は、

頭では、この犬は自分を噛まないと

わかっていても、目の前に犬が現れると

身体が震えてしまったりします。

 

この感覚、感じてしまうのは無意識の

特徴です。

 

朝、早く起きなきゃとわかっていても、

身体が反発する。

身体が動きたがらない。

それが無意識の力だということです。

 

まとめ

今回は、「わかっちゃいるけどできない」

原因となる無意識の力とその特徴を

3つ紹介しました。

 

このような形で「無意識」を紹介すると、

無意識=悪で退治しなければいけないもの

(笑)と思っている方もいるかも

しれませんね。

 

ただ、無意識=悪ではありません。

私達が持っている能力を最大限引き出してくれるものすごいパワーになるものです。

 

ただ、その存在をわかっていなかったり、どんな特徴があるのか知らなかったりするので、うまく活用できていないだけです。

 

又、次回に、無意識の力をうまく活用して

わかっちゃいるけどできないを克服する

方法を紹介できればと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとう

ございます。

 

 

 

 

 

-メッセージ

© 2021 ikigai生活 Powered by AFFINGER5