映画評

映画鑑賞「いただきます~ここは発酵の楽園~」

先日は、久しぶりに知人に誘われて、映画鑑賞しました。

ドキュメンタリー映画「いただきます~ここは発酵の楽園~」

https://itadakimasu2.jp/#top

いわゆるオーガニック(有機農法)を取り入れた農家さん

や農家さんと協力し合い、保育に農業体験を取りいれている

保育園の実際を撮影した映画です。

 

まずは、野菜を作る上で大切な土作り、コロナ時代で

「菌」に対して、拒絶反応を示す方が多い中、その素晴らしさ

 

どうやって、無農薬の野菜作りに成功しているのか?という

そのプロセス。

 

そして、なんといっても、実際の土作りや田植え、そして

収穫・調理までを体験している子供達の笑顔

 

農業って素晴らしい、そして日本の発酵文化の素晴らしさ

も改めて感じることができた素晴らしい映画でした。

 

僕は、野菜作りなどは今まで興味はなかったのですが、

人がどうすれば豊かに生きられるか?ということに関心があります。

 

この映画を見て、農業(自分達で食べるものを自分で作る)は

最高のセラピーの一つなのではないか?と感じました。

 

生ゴミや草の力を活用して、無農薬の菌ちゃん野菜を

作り、全国で普及活動をされている吉田俊道さん

https://kinchan.ocnk.net/

この方の野菜作りは、家庭でも再現可能ということなので

DVDを購入して、自分でも試してみようと思っています。

 

2人の子供達と一緒に、自宅の庭を使って、自分達が食べる

野菜を作る。

 

とてもわくわくします。

 

これから、農業を通じた「食」と人の心の「元気」を

取り戻すセラピーなどを組わせた活動ができればと

感じました。

 

まずは、自宅の庭で第1歩から、スタートしてみます。

 

又、このブログでも紹介します。

 

是非、皆さんもこの映画おススメですので、

ご覧ください。

「いただきます ~ここは発酵の楽園~」

https://itadakimasu2.jp/#top

 

 

-映画評

© 2021 ikigai生活 Powered by AFFINGER5