未分類 父親子育て実践

父親が小さな息子と一緒に歌いたい・伝えたい歌 ~僕のおすすめ3曲~

父親が好きだった歌をなぜか今も覚えています。

 

尾崎紀世彦 「また会う日まで」

布施 明  「マイウェイ」

「マイウェイ」は、平井堅バージョンでしたが

自分の結婚式でも使いました。

 

子供の頃に聞いてきた歌を大人になって改めて聴いたり

詩を読んだりするといい歌だなと感じます。

 

これって、人生で色々な体験をしてきて、その体験と

歌を重ね合わせながら聴くからなんでしょうね。

 

僕は洋楽も嫌いではないですが、邦楽の方を良く聴きます。

 

なぜか?と考えると、日本語の詩が持つ魅力だと思います。

 

詩の中に出てくるの日本語の深い意味や自分なりの解釈を

通じて、歌を聴きながら、感情が揺さぶられるのが好きなんです。

 

今回は、子育て中の僕が息子と一緒に歌っている3曲を

紹介します。

 

息子が大きくなった時に、お父さんと一緒に子供の頃に

歌った歌だと覚えていて欲しい。

 

改めて、大人になって聴いた時、詩の意味も含めて

何かを感じてもらえると嬉しいと思いながら歌ってます。

では、紹介します。

 

1.家族になろうよ 「福山 雅治」

この歌は、そもそも息子がお気に入りです。

 

「家族になろうよ」を流してよ。

と僕に話しかけてきます。

 

言葉の意味はわかっていないと思うのですが(笑)

 

いつか父さんみたいに・・・と息子が口ずさんでいる

姿を見ると感動します。

 

是非、お父さんは息子さんと一緒に歌ってみるといいです。

 

このPVもすごく好きです。

 

 

2.ひまわりの約束「秦 基博」

これは、僕が大好きな歌

 

自分の人生のテーマソングでもあり、

息子にも伝えたいメッセージが含まれている曲。

これから一緒に歌っていきたいですね。

全ての歌詞が大好きですが、息子には

この以下の詩が特に当てはまります。

そばにいたいよ
君のためにできることが
僕にあるかな
いつも君に ずっと君に
わらっていてほしくて
ひまわりのような まっすぐなその優しさを
温もりを全部
これからは僕も 届けてゆきたい
ここにある幸せに 気づいたから

 

これから息子の成長を近くで見ながら、その都度

一緒に歌いたい1曲です。

 

 

3.home「木山 裕策」

最後は、この歌。home

独身の時から、いい歌だと思って、カラオケで歌って

いました。

 

「お前、独身だろ」と周りに突っ込まれながら

歌っていた1曲(笑)

 

結婚し、子供ができると又、更に歌詞の内容がグッときて

涙が出ます。

 

全ての歌詞が父が子供を想う気持ちに溢れています。

 

この歌は、特に息子と一緒ではなくて、僕が息子に

歌いたい歌ですね。

 

あなたの存在は宝物だということ

 

そして、僕自身も親から無条件の愛をもらって

きた存在だということをかみしめることができます。

 

まとめ

父親として、息子に伝えたいメッセージ

そして、一緒に歌いたい

 

そんな観点で、僕のおすすめ3曲紹介しました。

 

2人の息子の成長を見守りながら、本物の家族になり

深い部分で繋がっていけたらと思います。

 

息子の人生でも色々なことが起こると思いますが、

そんな時、お父さんが自分に歌ってくれた3曲

 

思い出して、少しでも支えにしてもらえたら嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

-未分類, 父親子育て実践
-, , ,

© 2021 ikigai生活 Powered by AFFINGER5