父親子育て実践

子供が喜ぶお父さんが読む絵本 ~おとうさん もういっかい~

普段から、父と子供の遊び方について考えています。

 

絵本の読み聞かせは、親と子供も定番中の定番ですが

イメージとして、お母さんが読んであげる感じしませんか?

 

僕自身が、両親から絵本を読んでもらった記憶があまり

ありませんでした。

 

なので、自分が親になってから絵本を読んであげようという

気持ちも正直あまりなかったのですが、妻が大の絵本好き。

 

ということで、僕も絵本に囲まれた生活を送っています。

 

家にたくさん絵本がある中で、お父さんならではの絵本が

ありましたので、今回は紹介します。

 

「おとうさん もう いっかい ~ゆうえんち~」

これは、絵本の中で、父と息子が2人でゆうえんちごっこを

して遊んでいく物語です。

 

題して「お父さん遊園地」

 

「ゆうらんヒコーキ」 「ぶるぶるタワー」

「メリーゴーラウンド」などが実際に表現されています。

 

お父さんは、この本を読みながら、子供の遊具になって

遊園地ごっこを進めていきます。

 

シンプルな内容ですが、子供は大喜びです。

1歳を過ぎ、3歳くらいまでは十分遊べる内容です。

 

ただ、お父さんも全力でやっていると結構疲れる

内容です。

 

絵本を読み聞かせるのはちょっと苦手いうお父さんも

これなら、スムーズにお子さんと遊びながら結局絵本も読んでます。

 

旦那さんに絵本に興味を持ってもらいたいお母さんにも

おすすめです。

 

この「おとうさんもういっかい」はシリーズものになっていて

ゆうえんち編以外にも色々ありますので、是非試してみてください。

うみあそび編

 

たかいたかい編

 

最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

-父親子育て実践
-,

© 2021 ikigai生活 Powered by AFFINGER5