ダイエット 書評

「ブログから人生を劇的に変えるきっかけ」になる本

今回は、僕自身、初めての書評ブログに挑戦してみたいと

思います。

 

「書評」って聞くと、書(本)を評価することというイメージ

があって、なんか上から目線っぽいので、本を読んで感じたこと

そして、その本の内容の中から自分の考え方や行動を変えたこと

これから変えようと思っていることなどをシェアする形で

進めたいと思います。

 

なので、一般的な本のあらすじが知りたい方、

読者の評価(良い悪い)が知りたい方は、

他の方の書評を読んでみてくださいね。

 

さて、第1回目の書評ブログの本のタイトルは

「ノマドワーカーという生き方」立花 岳志著

立花 岳志さんのブログ

https://www.ttcbn.net

 

僕自身、10年くらい前から自分自身のブログを

始めたいと思っていましたが、ずっと先延ばしに

していて、やっと今、行動することができました。

 

そのきっかけの1つになったのがこの本です。

著者の立花さんは、サラリーマンをしていた30代後半に

ブログを始められ、今では※「ノマドワーカー」として

独立、フリーランスとして、ブログのみならず、

セミナー講師カウンセラーなど幅広く活躍されています。

※オフィスを持たず、自由に場所を変えながら

 仕事をする人のこと

 

そんな立花さんが、8年前に書いた書籍です。

今とは世の中の状況も違いますが、ブログをきっかけに

自分の思考・行動パターンを変化させていき、人生を

変化させていった様子が具体的に描かれています。

 

言い方は失礼かもしれませんが、普通の人が

ブログというツールを使って、地道にコツコツと

やるべきことをやり続け、月間160PVを突破する

人気ブログを創りあげていった過程がとても共感でいます。

 

この本を読んで、僕もブログをきっかけにして

今までの自分とは違うことをやってみようと

決意することができました。

 

では、今回は、この本の中から、僕が共感し、

自分も実践したことを、3つご紹介します。

 

僕が実践した3つの行動

「ブログをきっかけに人生を劇的に変化させたい」

多くの成功者や人生を変えた人の本を読んだりすると、

小さなことをきっかけにして、大きな変化を創られています。

立花さん自身の変化は、最初はブログで、これをきっかけに

自分の人生を変化させようと思って、スタートされています。

 

その中で立花さんがブログスタート時に立てた戦略の中で

僕が既に実践した3つの行動内容をお伝えします。

 

① 生活におけるブログの優先順位を上げる

僕の場合、最低1記事/日を自分と約束し、仕事や他の

大事な予定と同じような優先順位にブログを上げました。

そう意識するだけで、「どうやって時間を作ろうか?」と

考え初め、実行に移しやすくなります。

朝の時間や寝る前の時間、仕事の昼休みなど

隙間時間って結構あるんですよね。

 

そして、僕も立花さん同様、テレビを見なくなりました。

正確に言うと、みたい番組はみているのですが(笑)

なんとなくテレビをつけて、なんとなくダラダラテレビを

見る時間が少なくとも毎日1~2時間はあったんですよね。

この時間があればブログを1記事書けるようになりました。

 

② 読者のためにも自分のためにもなる内容にする

僕の場合、まずは、自分のためになるという視点を大事にしています。

ブログを書くことは、自分にとってどんな意味があるのか?

ブログを書くことで、どんな自分になりたいのか?

その為には、どんな内容を書いていけばよいのか?

そんなことを自問自答しながら、書いています。

 

そして、読んでくれる読者の目線も大切ですよね。

僕は、基本、自分と同じような願望や悩みを持っている

人向けに少しでも役に立てる内容を書きたいと思っています。

ですから、願望や悩みに共感しながらも、その上で

「〇〇なことをやってみたら、変化が起こったよ」

という実体験をお伝えすることが、今できることだと

思っています。その視点を大事にしながら、ブログを

書くということですね

 

③ 1分野に限らず、3~4分野を扱う
「総合ブログを目指す」

この内容には、衝撃と共感がありました。

多くのブログ成功者の情報を調べると、ほとんどの方が

ブログは1分野に絞った方がよいと言っています。

立花さんは、そうではなく総合ブログを

書いています。

 

僕も最初は、専門ブログを1つの分野に絞る内容

にしようかと思っていましたが、この立花さんの戦略を

読んで、僕も「総合ブログ」にしようと思いました。

ただ、総合ブログと言っても、バラバラな内容のように

見て、実は一貫性があったり、振り返ると

繋がったりするテーマで、自分が書きたいテーマを

選びました。

 

僕が書くブログのテーマは、現在

「ランニング」「ダイエット」「習慣化」

「NLP」「子育て」「書籍紹介」の6つです。

 

そのテーマを以下のように組わせて、ブログで

表現していきます。

NLP×ランニング

ランニング×ダイエット

NLP×子育て

習慣化×ランニング

書籍紹介×習慣化

 

このように2つのテーマを掛け合わせることで、

内容に幅が出たり、関連性が見られ、自分も読者の

方も内容の理解が深まっていくと思います。

点であった各テーマが線で繋がり、面になり、立体に

なることで、僕自身の独自性のあるブログに育てていこうと
思います。

 

立花さんの戦略が私のブログのコンセプト作りに影響を

与えてくれました。

 

まとめ

この3つの情報を得て、実践しただけでも、この本を購入した

価値があると思います。

 

たった、1,500円程度で、実際うまくいった情報を知り、

それを実践する機会を得られる。

本というツールは活用の仕方次第で、

最大の武器になると感じました。

 

僕自身、読書は以前から好きでしたが、今までは正直

読んで終わりになることが多く、その内容を自分に

置き換え、実践するところまで意識して本を読んで

いなかったかもしれません。

 

今回、ブログで書評を書こうと決めた時から

本を読む時の意識に変化が起こりました。

ブログで書評を書くために、この本の中で

学んだことの中から、

自分で実践できることはないか?

という視点で読み始めたのです。

 

回の3つ

①生活におけるブログの優先順位を上げる

②読者のためにも自分のためにもなる内容にする

③1分野に限らず、3~4分野を扱う「総合ブログ」を
 目指す

は、僕が実践したほんの一部の内容ですが、

 

「ノマドワーカーという生き方」の本の中には、

これ以外にも人生を変えるための

沢山のノウハウ・成功事例が詰まっています。

ブログに限らず、人生を劇的に変えるきっかけを掴みたい

方には、特におすすめです。

是非、読んでみてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

-ダイエット, 書評
-, ,

© 2021 ikigai生活 Powered by AFFINGER5