父親子育て実践

「長男の大きなチャレンジ 保育園での最初の壁」

今日から6月です。

息子(長男)は、現在3歳で、

4月から

保育園に通い始めたのですが

コロナウイルス感染の影響で

1週間で利用を自粛

今日から再開となりました。

 

長男は、とても優しい性格で、

素直に育って、とても可愛い

その一方で、知らない人には、

慣れるのに少し時間がかかり

自分を出して関わるまでにタイムラグがあります。

ちょっと神経質なところがあるんですね・・・

 

そんな長男を今日は、私が朝、

保育園に送り届けました。

奥さんが第2子を妊娠中ということも

あるのですが、

お母さんが送ってしまうと、

お別れのタイミングが難しく

まだ、父親がいった方がましかなということで、

私が送り届ける役割になりました。

 

今日は、いつもなかなか起きない長男もなぜが6時台に起きて

「今日は、保育園だから」と気合満々

思ったより大丈夫かなと期待しながら、一緒に保育園へ

 

8時に到着したら、クラスメイトは、ちらほら

私は、すぐ職場に行かなければいけないので、

「じゃあね・・・ お仕事に行ってくるからね」と

言ったら、とても不安そうな表情になり涙目に・・・

そんな長男を見ていると、私もなかなかその場を

離れられなくて

 

そうこうしていると、担任の先生が来たので、

いよいよバトンタッチ

 

離れる時には、やっぱり号泣で、ちょっと心苦しいけど

その場を去りました。

 

その後も少しその状況は続いたみたいだけど

お昼に奥さんが迎えにいった頃には、笑顔で楽しそうに

過ごしていたみたい

 

大人になってからでも、新しい環境に飛び込むってすごく

勇気がいること

 

今まで、両親や家族と一緒にいる

生活が当たり前だった生活から

、同じ年代の子供達と

一緒に過ごす場に飛び込んだ長男

ストレスもかかっているに違いない。

 

長男にとって、大きなチャレンジ

だと思います。

 

「保育園に行くと楽しいよ~」って自然と言えるような

そんな環境作りを父親としてできること

これから考えて、取り組んでみたいです。

もちろん、奥さんと協力して

 

このブログ内で、

実践報告上げていきます。

 

 

 

 

-父親子育て実践

© 2021 ikigai生活 Powered by AFFINGER5